マッチングアプリで会えない時に試してほしい1つのこと【疲れた・意味ない】

質問
質問

彼女が欲しいのに出来ません。マッチングアプリを使っても会えません。
自分の欠点は身長が低いのとガツガツいけない事です。正直マッチングアプリはダメかなと
思いました。

自分はイケメンじゃないからモテない、と思っていませんか?

実は、70%の人は容姿以外で異性相手を選んでいます。

異性に求める条件参照

私のようにイケメンじゃない人間は、弱者の戦略が必要です。

その戦略は、人柄、価値観、趣味に力を入れること

そこでこの記事は、弱者の戦略を異性に出会える確率を確実に上げる方法をお伝えします。

発行部数200万超えの、マーケティングベストセラー本「影響力の武器」を参考にお伝えします。

マネするだけで、出会える確率が上がります。

この記事でわかること
  • 魅力的なプロフィールの作り方(ビジネス心理術)
この記事を書いた人
この記事を書いた人

東証一部上場、Webコンサル会社に勤務中。モテない38歳サラリーマンでも、マーケティングの力で、結婚することができました。20代の妻の意見も参考にブログを執筆してます。

この記事でわかること(目次)

プロフィールを見直す【会えない時に試してほしい1つのこと】

結論、マッチングアプリのプロフィールを見直しましょう。

なぜなら、異性はまず、プロフィールで判断しているから。

例えば、新しいテレビを買う時、商品説明、読みますよね?

価値がわからないですね。

人柄、価値観、趣味に力を入れること

外見に自身がない人は特に、魅力的なプロフィールを作る必要があります。

ではどうすれば、魅力的なプロフィールを作成できるのでしょうか。

それは、アンダードック効果を利用することです。

アンダードッグ効果【マッチングアプリで会えない】

アンダードッグ効果を利用することで、魅力的なプロフィールが作れます。

負け犬の理論と呼ばれます。

Webマーケティングでよく使う心理学です。

弱い立場にいる人、不利な状況に追い込まれている人に、好感を持つ心理効果です。

あえて商品のデメリットを伝えることで、信頼が上がり、逆に商品が売れる現象です。

自分の弱みを強みに変えることで、異性から好感を得ることができます。

アンダードッグ効果の使い方【マッチングアプリに疲れた・意味ない】

実際にアンダードッグ効果をプロフィールに書くステップを紹介します。

といっても、たった3ステップです。

  1. 自分の弱みを書き出す
  2. 〇〇だからこそ〇〇に変換
  3. プロフィールへ記載する

自分の弱みを書き出す

私を例に、自分の弱みはこんなかんじ!

  1. 平日休みの、平凡サラリーマン
  2. 太りやすい体質
  3. 正直、異性からモテない

〇〇だからこそ〇〇に変換

次に、弱みを強みに変換します。

例えば、、、

「平日休み→安く旅行に行ける」

「太りやすい→スポーツやってる」

「異性からモテない→浮気しない」

明るい未来を提示

最後に、明るい未来をプロフィールに書き込みます。

「人柄、価値観、趣味」に注力するプロフィール内容にしま。

例えば「平日に、旅行やディズニーランド、たくさん行ってみたいです」など、いかがでしょう。

あえて弱みを見せること。

一度だけ試してみてください。

アンダードッグ効果で、相手からの印象が格段に良くなるでしょう。

まとめ【マッチングアプリで会えない時に試してほしい1つのこと】

まとめです。

会えない時に試してほしい1つのこと

それは、プロフィールを見直すこと。

アンダードッグ効果を使えば、異性から共感されます。

この方法を実践したことで、私の人生にこんな変化がありました♪

「いいね」が押されることが多くなった

いいねが増えないと、コンタクトも減少します。まずはいいねを増やすことから初めましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる